RSS

景品の渡し方(受け取り方)が増えました!

景品の渡し方(受け取り方)が増えました!


イベントや参加者によって景品の渡し方は変わってくるでしょう!例えば、リアルのイベントなのにメールで景品を贈っても盛り上がりに欠けますよね。参加賞や残念賞など大きい景品でなければ当日に渡したいという方もいるでしょう。
景品パークではそんな幹事さんのために、景品の渡し方を豊富に用意!それぞれのシーンに合わせてピッタリの渡し方ができるので、幹事さんも当選者も便利で楽チンです。まずは以下のYes No チャートで「どのような景品の渡し方」がよいか確認してみてくださいね!





ここからは、それぞれの景品についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

会場に集まってリアルでイベントを開催するなら演出パネルと目録の景品セット「パネもく!」がおすすめです。おすすめしたいポイントは以下のとおりです。

  • 会場全体に景品のパネルを見せられるので景品内容が当選者以外も一目で分かる
  • 目録でお渡しするため実物の保管に関する心配はいらない
  • 幹事も参加者も持ち運びが簡単で楽チン

パネルを陳列し会場の演出として使うのも良いですし、景品を渡す瞬間に会場全体の参加者へパネルを見せてから渡せば一体感が生まれて盛り上がりますよね♪
また、景品が大きなものでも食べ物でも「パネもく!」であれば心配いりません!





「デジもく!」とはご注文・贈呈・引換までをすべてオンラインで完結できる景品ギフトです。
以下のような方におすすめです。

  • 急遽当日に景品が必要になった
  • オンラインイベントで景品が欲しい
  • 友達や家族、お世話になった方へメールやSNSでギフトを贈りたい

発行された引き換えURLを当選者へメールやSNSで送るだけなので、相手の住所や名前など個人情報が分からなくても景品が贈れますし、イベント中にタイムリーに送ることも可能。たとえば「急遽イベントが決まりすぐに景品を用意したい」という場合に、最短当日で景品を準備できるのが「デジもく!」の魅力です。
また、イベント当日に急遽追加で景品が必要になった場合でも、オンラインで注文して当選者へすぐに送れるので安心です。さらに、商品イメージを画面に投影することでリアルイベントのように参加者の一体感を生み出し盛り上げてくれるので、「デジもく!」はオンラインイベントにも◎





ギフト券とは目録封筒に商品の引換券が入っていて、当選者が専用の引き換えサイトやはがきで申し込むと、指定した場所にギフト券が届く商品です。以下のような方におすすめです。

  • 参加者全員に同じ景品を用意したい
  • 会場に集まって開催したいけどパネルは不要
  • 誕生日などのお祝いにプレゼントを用意したい
  • 歓送迎会や社内表彰の贈り物を用意したい

「ギフトは手渡しで渡したいけど、相手にとって持ち運びが大変になるのは避けたい…」
そんな方に便利なギフト券となります。





会場に集まってリアルでイベントを開催するなら「パネもく!」だけでなく、現物景品もおすすめ。
とくに、以下のような方は要チェックです!

  • イベント会場には現物を用意して盛り上げたい
  • 会場の演出もこだわりたい
  • 予算に限りはあるけど参加賞や残念賞も用意したい

リアルでイベントを開催する時に手間がかかるのが会場の装飾です。現物景品なら景品を積み上げて会場を演出することもできます♪また、参加賞や残念賞にピッタリのものをはじめ、低価格の景品やおもしろ景品もたくさんあるので、できるだけ多くの景品を限られた予算内で用意したい方にもおすすめの景品です!








景品の種類はイベント形式や目的で選びましょう!


景品パークでは、さまざまなシーンに合わせてベストな景品を用意しています。景品の渡し方も参加者やイベント内容に合わせて柔軟にお選びいただけるので、便利に渡せるものを選んでみてくださいね♪


★幹事も当選者も持ち運びが楽チンな景品を用意したい方は「パネもく」がおすすめ!
★残念賞や参加賞、軽めの景品は当日現物で渡したいという方には「現物景品」がおすすめ!
★急ぎで景品が必要になった場合やオンラインイベントを開催する方は「デジもく!」がおすすめ!
★パネルが必要ない場合や手渡しで気持ちを伝えたい場合は「ギフト券」がおすすめ!