RSS

【重要なお知らせ】「パネもく!」の転売やオークション等への出品について詳しくはこちら

送別会にふさわしい、特別な餞別。<人生の旅の無事を祈るのが"餞別">

送別会にふさわしい、特別な餞別。

送別会にふさわしい、特別な餞別。

春は学生にとって卒業シーズンであるように、社会人にとっても人事異動や定年退職が集中する"お別れ"の季節。
今回はそんな場面にふさわしい"餞別"をご紹介します。

人生の旅の無事を祈るのが"餞別"

春の足音が聞こえ始める3月はお別れのシーズン。

今までずっとお世話になってきた上司に、苦楽をともにしてきた同僚に、部下に、しっかりと今までの感謝の気持ちやこれからの人生のエールを込めた特別な“餞別”を送りたいものです。

餞別とは古来、遠くへ旅立つ人や転任・転勤する人などにお別れのしるしとして贈る「はなむけ」の金品のこと。

その「はなむけ」とはもともと「馬の鼻向け」に由来し旅立つ人の馬の鼻の向く方へ向けて無事を祈って見送った習慣に由来します。

もし送別会の幹事さんを任されたなら、社内や部内の感謝の気持ちが伝わるような素敵な餞別を選びたいものですね。

今回はそんな有終の美を飾る“餞別”にピッタリの景品アイテムをご紹介します。