RSS

宴会ですぐに使える敬語フレーズ10選!

宴会ですぐに使える敬語フレーズ10選!

オンライン飲み会やゴルフコンペに結婚式二次会などを任された幹事さん。宴会の2~3時間でも社会人として求められる敬語表現はあるもの。今回は幹事さんが飲み会ですぐに使える敬語フレーズ10選と敬語たすきをご紹介します!

目次

・宴会ですぐに使える敬語フレーズ10選!
・宴会ですぐに使える敬語たすき!
・あとがき

宴会ですぐに使える敬語フレーズ10選!

すぐに使える敬語フレーズ1

「お注ぎいたします。」


グラスやジョッキが空いた時に使いたい幹事さんフレーズ。同じものをお酌した方が会話もスムーズになりますが相手によって「何かお飲みになりますか」と別の飲み物を提案するのもまた親切ですね。



すぐに使える敬語フレーズ2

「貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました、勉強になります。」


上司や来賓など人生の先輩に対して「勉強になります」という姿勢は大切。お酌に回った時に聞き上手な姿勢の幹事さんは評判が良いものですよね。



すぐに使える敬語フレーズ3

「ご馳走さまでした。」


「馳走」はもともと主人が食材を提供するために走り回ること。本来の意味から「ご馳走様でございました」というと二重敬語になってしまいます。お酌の後のご返杯の返事はシンプルに。



すぐに使える敬語フレーズ4

「お名前はかねがね存じ上げております。」


他部署の上司や来賓に使う「知っています」の謙譲語。忘年会や新年会、ゴルフコンペなどの短いコンタクトでもぐっと身近になれる幹事さんのマジックフレーズです。



すぐに使える敬語フレーズ5

「●●部長のスピーチ、拝聴しました。」


「聞く」の謙譲語は「拝聴する」「伺う」。幹事さんは上司にスピーチを依頼した感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。



すぐに使える敬語フレーズ6

「お体にさわりますのでそのくらいにしておきましょう。」


目上の人に飲み過ぎをそのまま注意してしまうと失礼にあたるもの。幹事さんは笑顔で相手の体調を気遣いつつガイドしましょう。



すぐに使える敬語フレーズ7

「お体にさわりますのでそのくらいにしておきましょう。」


「●千円からお預かりします」はいわゆるバイト敬語になってしまうのでNG。お返しも「●百円のお返しになります」ではなく「●百円のお返しです」と明確に伝えましょう。



すぐに使える敬語フレーズ8

「お手回り品をお忘れなく。」


忘れ物の対応を予防するためにも散会時に幹事さんがアナウンスしておきたい気配りのワンフレーズ。手荷物よりもお手回り品という表現が一般的です。



すぐに使える敬語フレーズ9

「喜んでいただけて光栄です。」


オンライン飲み会、ゴルフコンペなどを任された幹事さん。参加者から「楽しかったよ「ありがとう」と感謝されるシーンも多いはず。その他「とんでもないことでございます」などと謙虚に感謝の気持ちを伝えるのがベストでしょう。



すぐに使える敬語フレーズ10

「お待たせしました、タクシーが到着いたしました。」


上司や来賓を見送る際に気を付けたい敬語表現。物やサービスには基本的に敬語は使いません。「タクシーがいらっしゃいました」などと言ってはNGです。





宴会ですぐに使える敬語たすき!

たすき(本人です。)


街頭や駅前で政治家が使っているあのクォリティをそのままに!?







たすき(幹事やらされてます)


上から目線のマウンティングは予防できるかも!?







たすき(モテたくて幹事してます)


正直過ぎるたすき効果で男女の会話も弾みます♪







敬語がしっかり使えるかどうかで社会人としての信頼感も変わります。オンライン飲み会、親睦会やゴルフコンペを任された新人幹事さんはちょっとした敬語表現のフレーズを意識することで自然とビジネスパーソンとしてのスキルアップにも繋がりそうですね♪

参考サイト:ウィキペディア、「正しい敬語どっち?」 磯部らん 監修 彩図社