RSS
 

【お知らせ】新型コロナウイルスによるイベント中止の対応として、目録引換え期限を6か月自動延長します。その他の対応はこちら

9月6日は「かごしま黒豚」の日でごわす!

9月6日は「かごしま黒豚」の日でごわす!

9月初旬開催の飲み会で景品選びに悩んでいる幹事さん。9月6日が「鹿児島黒豚の日」ということをご存じでしたか?今回は「景品パーク!!」でも人気急上昇中の「かごしま黒豚」の魅力をについてご紹介します!

目次

・かごしま黒豚と西郷どん
・かごしま黒豚5つの特長
・夏バテ対策にピッタリのかごしま黒豚
・かごしま黒豚の三大景品って?
・あとがき

かごしま黒豚と西郷どん



9月6日はかごしま黒豚の日、
正式に表記すると「鹿児島黒牛・黒豚の日」は
「く(9)ろ(6)」の語呂合せが由来で
1998年に鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会が定めた記念日です。

かごしま黒豚の歴史は古く、戦国時代に遡ります。
薩摩では当時、豚肉のことを「歩く野菜」と呼んで食べていたそう。
九州統一を成し遂げた島津氏の圧倒的な強さの源は
織田信長よりも早かった鉄砲の実用化と
豚を生きたまま兵糧として戦場に運んでいた事であり
菜食中心の当時としては珍しいワイルドな肉食集団でした。

黒船来航で揺れる江戸幕府の重鎮であった水戸藩主の徳川斉昭を
「いかにも珍味、滋味あり。コクあり、なによりも精がつく」と唸らせた「かごしま黒豚」。
徳川慶喜は後に「豚一様」と呼ばれるほど薩摩の豚を気に入っていたとか。

幕末の薩摩藩を代表する「西郷どん」こと西郷隆盛もまた
豚骨と呼ばれる郷土料理と今で言う豚肉入り野菜炒めをこよなく愛していたそうです。

かごしま黒豚5つの特長


現在のかごしま黒豚は明治時代に イギリス原産のバークシャー種と呼ばれる豚が導入され、
薩摩で昔から飼われていた土着の豚との改良を重ねたものです。

かごしま黒豚は筋繊維がとても細かくて
肉質のしまりに優れているため歯切れもよく
ほのかな甘さとやわらかい口あたりは
豚肉の常識を超えた味わいが魅力。

実際に国産黒豚の中でも
かごしま黒豚は別格扱いで過去には食肉市場で
牛肉並の値(Bランク)が付けられたこともあるとか。

かごしま黒豚は品質、生産量とも日本一を誇る
「鹿児島の至宝」といわれる特産品なのです。

そんな「かごしま黒豚」の特長は以下の通りです。


・体毛は黒色で四本の脚としっぽの先、鼻が白い「六白」が特徴。品種はバークシャー種。

・肉は繊維が細かくやわらかい。

・肉は弾力に富み、保水性が高いうえに肉がよくしまっている。

・脂肪の溶ける温度が他の豚肉と比べ高く、べとつかずさっぱりしている。

・うま味成分の含有量が多く、肉に小味があり美味しい。

引用:鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会ホームページ

もう美味しいに決まっていますよね、幹事さん!

かごしま黒豚は夏バテ対策にピッタリだった!



残暑厳しい頃にやってくるのがそう「夏バテ」。
夏の厳しい暑さや湿度のせいで食欲がなくなりがちで
料理自体も面倒になることから
食事もそうめんや冷や麦、ざるそばなど
ついサッパリはしているものに偏ってしまいますよね。
しかし炭水化物ばかりでは栄養不足になってしまうので
ダイレクトに「夏バテ」の原因となることも。。
厳しい残暑を乗り切るには
タンパク質やビタミンをしっかり摂ることが大切。

そこでぜひ「夏バテ対策」に食べてほしいのが、かごしま黒豚。
疲労回復に役立つビタミンB1は特に豚肉に多く含まれているので
「夏バテ対策」には豚肉を食べることが実は効果的。
部位によってはなんと牛肉の10倍くらいのビタミンB1が含まれています。
肉類には体を作るために必要なタンパク質も豊富なので
総合的に見るとビタミンB1も多く
効率よくタンパク質も摂取できる豚肉は「夏バテ対策」の優等生!

ブランド和牛の景品も目玉景品として大人気ですが
「夏バテ対策」の景品としては
かごしま黒豚景品の方にも分がありそうですね!

参加者の夏バテ対策にまで気を配ってくれるなんて
名幹事さんの予感ですね♪

それでは続きまして夏バテ対策にも効果的な
「景品パーク!!」が誇る人気の
かごしま黒豚景品をご紹介してまいります!

かごしま黒豚の三大景品って?


それでは「景品パーク!!」で大好評の鹿児島の至宝、
かごしま黒豚を食べ方ベースで三大景品をご紹介します!!

其の壱)焼肉で食すべし!


サツマイモを食べて育った「かごしま黒豚」は、柔らかくほのかな甘味が特徴。
焼肉としゃぶしゃぶ、それぞれの美味しさを堪能できる
鹿児島黒豚の豪華食べ比べセット景品です!


【パネもく!】鹿児島黒豚特盛り(A4パネル付)
【パネもく!】鹿児島黒豚特盛り(A4パネル付)
【ギフト券】鹿児島黒豚特盛り
【ギフト券】鹿児島黒豚特盛り

其の壱)しゃぶしゃぶで食すべし!


味が良いと言われるイギリスバークシャー種の血統を受け継ぐ
鹿児島黒豚を、しゃぶしゃぶ用にスライスしてお届け♪
筋繊維が細いため歯切れがよく、やわらかな肉質で全国的に評価が高い豚の芸術品です!


【パネもく!】鹿児島県産黒豚しゃぶしゃぶ(A4パネル付)
【パネもく!】鹿児島県産黒豚しゃぶしゃぶ(A4パネル付)
【ギフト券】鹿児島県産黒豚しゃぶしゃぶ
【ギフト券】鹿児島県産黒豚しゃぶしゃぶ

さらに「鹿児島黒豚」の3種類の部位をしゃぶしゃぶで贅沢に食べ比べ。


景品ならではの豪華三段重でお届けします。


【パネもく!】鹿児島黒豚食べくらべセット(A4パネル付)
【パネもく!】鹿児島黒豚食べくらべセット(A4パネル付)
【ギフト券】鹿児島黒豚食べくらべセット
【ギフト券】鹿児島黒豚食べくらべセット

其の参)餃子で食すべし!


鹿児島県産の黒豚を贅沢に使用した本格派な餃子!
こだわり抜いた黒豚の肉だからこそ味わえる
ジューシーな肉汁の旨味をご自宅でご堪能いただけます!!


【パネもく!】九州産黒豚ぎょうざ(A4パネル付)
【パネもく!】九州産黒豚ぎょうざ(A4パネル付)
【ギフト券】九州産黒豚ぎょうざ
【ギフト券】九州産黒豚ぎょうざ

薩摩藩では在来種の黒豚を野に放って行う「黒豚捕り」を武士の訓練に奨励したそうで西郷隆盛や大久保利通も参加している記録があります。その頃の在来の黒豚に改良を重ねて完成されたのが現在の「かごしま黒豚」。歴史と鹿児島県民の愛情を感じる日本一の黒豚の魅力を「パネもく!」で知って頂けるとスタッフ一同、嬉しい限りです!!



参考サイト:ウィキペディア、鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会ホームページ