RSS

【お知らせ】台風15号の影響による出荷遅延について詳しくはこちら

【お知らせ】消費税率改正に関するお知らせ詳しくはこちら

【九州地域のお客様】九州北部を中心とした大雨の影響による配送遅延について。詳しくはこちら

できる幹事さんは締め上手!

できる幹事さんは締め上手!

できる幹事さんは締め上手!

そういえば中締めと本締め(大締め)の違いって?・・・という素朴なギモンも「幹事さんあるある」のひとつかも知れません。会社の忘年会や新年会、謝恩会、結婚式二次会などでも、中締めが事実上の締めになっていたり、中締めと本締めをしっかり行ったり、と宴席によって締め方もさまざまです。なにはともあれ「終わり良ければ全て良し」。締めのスタイルをしっかり知って、締め上手の幹事さんになりましょう。

中締めと大締めの役割とは?

中締めという言葉を辞書で調べると「宴会などに一区切りを付け、手締めをすること」。もともと中締めは「この楽しい宴席がずっと続いてほしい」「参加者が帰りやすいように」といった日本人らしい配慮から生まれたもので、2時間の宴席であれば残り時間30分程度の頃に行われるのが一般的です。一方、本締め(大締め)について辞書を引くと「ものごとの決着を祝って大勢で手を打つこと」とあります。宴席が中締めだけで終わるケースもよくありますし、大規模な宴席の場合には中締め・本締め(大締め)を両方、行われることも多いです。本締め(大締め)は中締めの後に退席が続いて、席が閑散として、座の空気が「もうそろそろ・・・」となったら頃合いでしょう。どちらにしても締めは締めなので、一度やるか二度やるかは幹事さん次第。正式な決まり事ではありませんが、中締めは締めの予告、本締めが宴席の最後を、と考えるのが一般的です。

中締めの目的

  • 退席したい人への配慮
  • 全員が揃っている中での宴会のけじめ
ポイント

本締めの目的

  • 宴席の終了を告げるため
  • 有終の美を飾るため
ポイント

締め方もいろいろ

一言で「締め」といっても、TPOに応じて締め方のバリエーションは豊富です。中締めは三本締めや一丁締め、本締めでは三本締めや万歳三唱で締めるのが一般的。また、関西では三本締め、関東では一本締め、一丁締めが多いようです。どの手締めも発声する人が最初に「ヨウォーオ」と掛け声をかけて、みんなの息を合わせるのがポイント。最後に「ありがとうございました!」と、しっかりお礼の言葉で締めくくりましょう。ここではよく唱和される代表的な「締め」の種類をご紹介します。

締めの種類

  • 一本締め…
    パパパン・パパパン・パパパン・パン と拍手を3・3・3・1で締めます。

  • 三本締め…
    一本締めを3回繰り返すのが三本締めです。
    パパパン・パパパン・パパパン・パン ×3

  • 一丁締め…
    「ヨウォーオ」の発声と拍手1回で締めます。「関東一本締め」とも呼ばれる略式のもので、仲間うちの宴席で行われます。
    「ヨウォーオ」・パン!

  • 大阪締め…
    大阪を中心に伝わる締めです。「いおう(祝う)て」などの関西弁が特長的です。
    「打ちましょ」・パンパン・「もひとつ」・パンパン・「いおうて三度」・パンパンパン

  • 一つ目上がり…
    最初に人差し指だけで一本締め、次は中指を加えた2本で一本締め、今度は薬指を加えた3本、最後は正式な「一本締め」で計4回、行います。
    (人差し指)パパパン・パパパン・パパパン・パン
    (人差し指+中指)パパパン・パパパン・パパパン・パン
    (人差し指+中指+薬指)パパパン・パパパン・パパパン・パン
    (一本締め)パパパン・パパパン・パパパン・パン

  • ヨヨヨイ…
    大きな声を出すのがはばかられる会場で最適な締め方。小声で「ヨヨヨイ…」と発声しながら片手の親指と人差し指を打ちます。
    「ヨヨヨイ・ヨヨヨイ・ヨヨヨイ・ヨイ」

  • その他…
    栄転や定年退職などの宴席で、応援の気持ちを込めて乾杯や万歳三唱で締めることもあります。

一本締めの「パパパン・パパパン・パパパン・パン」の最後の「パン」は拍手の数を9回から10回に合わせることで「九」に点が打たれて「丸」く納まる、という言霊(ことだま)が込められたもの。関西では「来客」「主催者」「会場」の三者に対するお礼の気持ちから三本締めをします。ただの儀礼ではなく、幹事さんはぜひ心を込めた手締めで「有終の美」を演出したいですね。